• home
  • 更新情報
  • 9月18日(日)シンポジウム「躍進するアフリカ~関西から考える協働への道~」を開催いたします

更新情報

9月18日(日)シンポジウム「躍進するアフリカ~関西から考える協働への道~」を開催いたします

 今夏のTICAD8開催を受けてアフリカとの発展的な共創と協働を考えるシンポジウム「躍進するアフリカ~関西から考える協働への道~」を開催いたします。

 躍進するアフリカとの発展的な共創と協働を考える上で、今後ポイントとなることとは何か。姫野勉特命全権大使(関西担当)をゲストにお招きし、アフリカとの協働を目指すうえで日本が担うべき役割について、関西に活動拠点を置く産官学それぞれの視点を通して探ります。

 参加には事前の申込が必要です(参加費無料)。

 ご参加希望の方は下記フォームよりお申込みください。定員に達し次第、申込受付は締め切ります。

9月18日(日)シンポジウム申込みフォーム

シンポジウム詳細
リーフレットはこちらをご覧ください

躍進するアフリカ~関西から考える協働への道~

開催日時

2022年9月18日(日)15時~17時

会場

上智大学大阪サテライトキャンパス ※対面実施となります

プログラム
【基調講演】15時~16時

姫野 勉 政府代表/特命全権大使(関西担当)
曄道 佳明(上智大学 学長)

【トークセッション】16時~17時

産官学、それぞれの視点から考える協働への道
躍進するアフリカとの発展的な共創、協働を考える上で、今後の日本企業に期待されることは何か。いち早くアフリカ地域への協働事業に取り組んでいる関西企業の実例やTICAD8での最新情報提供に加え、姫野 勉 政府代表/特命全権大使(関西担当)をゲストにお招きし、産官学それぞれの視点を通して、飛躍を続けるアフリカとの共創と協働への道を探ります。

【登壇】※登壇順

最新のアフリカ情勢/TICAD8での最新情報を基としたアフリカの現状報告と分析。
山﨑 瑛莉(グローバル教育センター講師)

地域研究の重要性/文化風習を含めた地域理解の重要性。アフリカ地域の文化的、歴史的特徴について。
永井 敦子(学生総務担当副学長、文学部教授)

関西企業の共働事業例/「企業CSR活動のアフリカにおける共創活動 ~貧困の解消に向けた“あかり”の取組み~」
多田 直之(パナソニックホールディングス株式会社CSR・企業市民活動担当室 企業市民活動企画課)